9.30.2017

12.10.2017 Ordvician Flowers VOL.7@ Ikenoue Bar GARIGARI








12.10.2017 Ordvician Flowers VOL.7@ Ikenoue Bar GARIGARI
open 18:30 start 19:00 charge 2000yen + drink
SACHIKO+Barae
Mamoru Narita
NECROMIST
Miguel A. García & Elena Aitzkoa




SACHIKO (voice, electronics, violin)
光束夜、OVERHANG PARTYのベーシストとして参加する傍ら、ヴォイスとエレクトロニクスによるドローンを主軸としたソロユニットをはじめる。06年ファーストアルバムを発表後、幾つかのフェスティバルに参加、欧州ツアーを行う。他に「VAVA KITORA」「Tangerine Dream Syndicate」「Albedo Fantastica」等で活動。レーベル「Musik Atlach」主宰。 http://musikatlach-sachiko.tumblr.com/




薔薇絵 (dance)
1988年の「薔薇の小部屋」の公演で高い評価を受け、これが今日の薔薇絵の活動の独自性を決定付けた。スタンダードなdanceでは考えられない、ハンス・ベルメールの人形のように美しくエキセントリックな世界。あまりにも繊細な動き。サーカスやヨガを思わせるバランスや柔軟性。絵のような優雅さ。内外の画家/写真家のモデルをつとめ、ミューズとして崇められている。




成田護 (soundance)
1968年生まれ。1987年 美術、音楽、パフォーマンス開始 。
1994年ロウソク灯りで踊るダンスアートパフォーマンス「死踏」開始。 ダンス史上他に類の無い極めて呪術的で幻想的な、光と影に彩られた身体空間と音楽を現出。
1997年 自作楽器やパーカッションなど様々な楽器を使用して音楽とダンスが同時双方向に融合したSOUNDANCE(サウンダンス)を創出。宇宙のあらゆるものがエネルギー(生命)として振動し、音と身体と空間がバイブレーションの視点で融合一体していることを体現する。
2006年無意識の元型や多次元的分身、精霊などが登場する仮面ダンス開始。越境的、中性的、両性具有的な存在者が登場。
舞台音楽は全て自作のオリジナル音楽。これまで多くのダンサー、パフォーマーに音楽が使用される。



Necromist (noise)
 2015年ノイズユニット汚名ランドからNECROMISTに変更してソロノイズ演奏、新宿駅東南口の路上にて、国内外のノイズミュージシャンとゲリラノイズ、ゲリラ儀愚を展開。
2017年2月、VLZ ProduktよりFlamingo In The Ruins 、5月Macronymphaとスプリット Target-Chase-Capture 発表。




Miguel A. García - ミゲル・A・ガルシア
バスクから来日するミゲル・ガルシア(aka.Xedh)は、スペインのシーンで最もダイナミックなサウンドアーティスト。彼の作品は主にフィールドレコーディングやアコースティック楽器を使用したエレクトロアコースティックな即興演奏に焦点をあて、コントラストの効いた実験性に溢れた音を生み出している。
ベルギー、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、メキシコ、オランダ、ノルウェー、スペイン、ポーランド、ポルトガル、ロシア、アメリカなどの国で、ソロプロジェクトまたはグループでフェスティバルに参加、Geraeuschmanufaktur, Hideous Replica, Insub, Intonema, Pilgrim Talk, Rhizome.s, Mikroton, Nueni or Zeromoon等から作品をリリースしている。
Ilia Belorukov, Sebastien Branche, Alfredo Costa Monteiro, 村山政二朗等と定期的に共演、Lali Barriere, Heddy Boubaker, Jean-Luc Guionnet, Kurt Liedwart, Francisco Meirino, Nick Hoffman or Hector Reyとコラボレートしている。
www.xedh.org




Elena Aitzkoa - エレナ・アイツコア
Elena Aitzkoaは、彫刻、詩、絵画の分野から来たバスク人パフォーマー。パフォーマンスの中で
彼女は小さなスカルプチャーを折り畳みまた展開するというアクションを口笛とハミングを使った音と共に反復と静寂を結びつけている。
今までにOSLO PILOT (Oslo), Casa Encendida (Madrid), Half House (Barcelona), San Telmo (Donosti), Azkuna Zentroa (Bilbao), Sonic Circuits Festival (Washington-DC), Club The Super Coda (NYC)といった各地でパフォーマンスしている。

9.22.2017

Albedo Gravitas - November 5, 2017@Okubo Hikari no Uma





































Albedo Fantastica Presents
むらさきの色に心はあらねども深くぞ人を思ひそめつる
新古今和歌集 巻第十一 恋歌一 九九五 延喜御歌
●November 5, 2017 (SUN) @Okubo Hikari no Uma
open 19:00 start 20:00  charge 2000yen +1drink
Albedo Gravitas
(Keiko Higuchi piano,voice,vocals / Sachiko violin,voice,electronics) / Shizuo Uchida (bass)
K.mical mico÷ Makoto Kawashima

K.みかる.みこ Mico
NY にて、The No Neck Bluse Band をメインに、たくさんのアーティストとのユニットやDuo ソロで活動。
2011年より日本に移住、一発ユニット活動始める。また演劇アルトー24時、等参加。




川島誠 KAWASHIMA Makoto (alto sax)
2008年からアルトサックスの即興演奏をはじめ、2015年、P.S.F. Recordsからソロアルバム「HOMOSACER」を発表する。




Albedo Gravitas(Albedo Fantastica+内田静男)
ヒグチケイコとSachikoで結成された即興ユニット「Albedo Fantastica」に内田静男(bass)が加わったトリオ。Albedo fantasticaのボーカルを基軸に展開するサウンドダイナミクスに、内田の変幻自在な低音の振動が加わり未明のサイケデリアが表出する。都内を中心に活動中。

9.14.2017

New Release: SACHIKO - Jangala Flamed With Deep Red

SACHIKO - Jangala Flamed With Deep Red
Once again Reverb Worship is delighted to announce a new album with japanese musician Sachiko.She has previously been a member of Overhang Party and Kousokuya.This is my second release with Sachiko following on from the ""Bird Songs In Deep, Hollow Tone" album.
"jangala flamed in deep red " has been specially recorded
for RW. Sachiko creates the most superb psychedelic drone music using voice, electronics, melodica, recorder and percussion.Plans for this new album began around a year ago.This cd contains three tracks of drifting, ragaesque, ambient blissful drone with sounds of nature and traditional flute.Beautifully recorded and mixed by Sachiko and mastered by Rinji Fukuoka.Cover concept by RSL and printed onto 200gsm white card.Each cd is individually numbered in a edition of 50 copies.
artist: SACHIKO
title: Jangala Flamed With Deep Red
Label: Reverb Worship
number: reverb worship 376
Format: CDR

9.13.2017

薔薇絵ダンス公演「青髭」November 12.2017(SUN) @SEVEN STARS hair design NAKANO BASE




薔薇絵ダンス公演「青髭」

薔薇絵版「青髭」ー囚われの鳥 あるいは 忘れてしまった歌ー
これは一つの残酷劇 血ぬられた恋の物語

November 12.2017(SUN) @SEVEN STARS hair design NAKANO BASE
open PM6:30 start PM7:00 charge 2,500yen(1drink付)

ダンス:薔薇絵 Barae
音楽:the Web
宮西計三 Miyanishi Keizo(朗読, 歌, etc)
 福岡林嗣 Fukuoka Rinji(strings)
ルイス稲毛 Louis Inage (guitar)
南部輝久 Nanbu Teruhisa (percussion)

ヘアメイク:京坂真里(SEVEN STARS hair design NAKANO BASE)
協力:SEVEN STARS hair design NAKANO BASE
写真:船木和倖

SEVEN STARS hair design NAKANO BASE
杉並区 高円寺南5-44-1 中央線高架下
TEL 03-5380-3220
JR中央線【高円寺駅】を新宿方面(東へ)に線路沿いに歩きます。5分ほど直進していると、環状7号線道路にぶつかり、信号をそのまま渡るとコンビニ(ヤマザキデイリー)が御座います。コンビニの右の道を10秒ほど進むと、中央線高架下からJAZZが聴こえてくる… 此処が、SEVEN STARS hair designNAKANO BASE。

9.10.2017

Michel Henritzi / Fukuoka Rinji Europe Tour 2017 Autumn

Michel Henritzi / Fukuoka Rinji Europe Tour 2017 Autumn

15 October - Cave 12 (Genève, Switzerland)
http://www.cave12.org/

16 October - Lac (Chaux de Fond, Switzerland) + Will Nurdin
http://www.lac-cdf.ch/

17 October - L'Atelier de l'Etoile (Besançon) + Will Nurdin
https://atelierdeletoillestella.wordpress.com/

18 October - Ground Zero (Lyon) + Will Nurdin
https://www.grrrndzero.org/

19 October - Les Tanneries (Dijon) + Will Nurdin
https://tanneries.squat.net/

21 October - ? (Leiden, Pays-Bas)

24 October - De Audio Plant (Antwerpen, Belgie)
https://www.facebook.com/deaudioplant/

25 October - Les Instants Chavirés (Paris) + Will Nurdin + Yves Botz/Bruno Fernandes
http://www.instantschavires.com/

27 October - Festival Densité (Fresnes-en- Woevre)
https://vudunoeuf.wordpress.com/densites/

8.13.2017

Albedo Fantastica - September 9, 2017@Okubo Hikari no Uma



































Albedo Fantastica - March 25, 2017@Okubo Hikari no Uma

●September 9, 2017 (sat) @大久保ひかりのうま
Albedo Fantastica Presents
誰そ彼と われをな問ひそ 九月の 露に濡れつつ 君待つわれそ
万葉集 第十巻 2240番
open 19:00 start 20:00  charge 2000yen +1drink
Albedo Fantastica
(Keiko Higuchi, Sachiko)
宇宙エンジン
(コサカイフミオ, 長久保隆一, 諸橋茂樹)

●September 9, 2017 (sat) @Okubo Hikari no Uma
Albedo Fantastica Presents
open 19:00 start 20:00  charge 2000yen +1drink
Albedo Fantastica
Uchu-Engine

6.12.2017

8.7.2017 Ordvician Flowers Another @Ogikubo club Doctor











8.7.2017 Ordvician Flowers Another @Ogikubo club Doctor
open 19:00 start 19:30 adv 2000yen door 2300yen + 1drink
BlastingRod(from Nagoya)
DEEPFREEZEMANIA
Galactic Abyss


Galactic Abyss
亀川千代 (ex.ゆらゆら帝国)、内田静男 (長谷川静男、kito mizukumi rouber)、ASTRO (Hiroshi Hasegawa + Rohco)の4人からなる幻覚四重奏団。2016年より活動開始。




DEEPFREEZEMANIA
1994年石井アキラによりDEEPFREEZEMANIA結成。
メンバーチェンジを重ね、2012年より元MARBLE SHEEP etcのBaリエ、元DEATH COMES ALONG etcのGtアジマを迎え活動中。当初はsludgish, heavy Rockなサウンドを重視していたが、現在はより幅広い音楽性でライブを展開している。




BlastingRod(from NAGOYA)
Freedööm: 接触寸前、即興性あり、ひずみブリブリ・サイケデリック・パワートリオ。Improvisational fuzz drenched psychedelic power trio on the edge of adhesion. S. Shah スティーブン (guitar/vocal/electronics), Shunji Miyoshi 三芳俊二 (bass), Chihiro (drums)
ビートルズ世代とクラシック好きの両親「アマデウス」と「狂熱のライブ」の影響を受け、ロック、ジャズ、現代アート、マルチプレーヤーS. Shah(ex のうしんとう/オーラミン/ミスター・ブサイケデリックさん)は06年個人即興音楽とアート活動しながら、ロックの世界へ戻るために「Blasting Rod」を結成。13年~豊田市の山奥に済むベーシスト/楽器屋、三芳俊二とChihiroとセッション・ディにJ.A.シーザー、Flower Travelling、Black Sabbath、Primus、The Doorsなどの曲を演奏し、即興トリオ活動を始める。14年から「Blasting Rod」名義で当メンバーと即興込みオリジナル曲で出演。15年イタリアのSpettro Recordsコンピレーションに参加。16年Low&Slow.Diskレーベルを立ち上げ、4曲入り初CDをリリース。



6.06.2017

薔薇絵ダンス公演「水蜘蛛」July 2.2017(SUN) @SEVEN STARS hair design NAKANO BASE


薔薇絵ダンス公演「水蜘蛛」

水蜘蛛の儚い恋が受肉する
人間の女というかたちをとって

July 2.2017(SUN) @SEVEN STARS hair design NAKANO BASE
open PM6:30 start PM7:00 charge 2,500yen(1drink付)
マルセル・ベアリュの「水蜘蛛」に基づいて薔薇絵がシナリオを構成。テーマは”白いグロテスク”。奇妙な眩暈をひきおこす舞台。

ダンス:薔薇絵
音楽:the Web
宮西計三 歌・ハーモニカ・朗読
福岡林嗣 ストリングス
ルイス稲毛 ギター
南部輝久 パーカッション

ヘアメイク:京坂真里(SEVEN STARS hair design NAKANO BASE)
協力:SEVEN STARS hair design NAKANO BASE
写真:船木和幸

SEVEN STARS hair design NAKANO BASE
杉並区 高円寺南5-44-1 中央線高架下
TEL 03-5380-3220
JR中央線【高円寺駅】を新宿方面(東へ)に線路沿いに歩きます。5分ほど直進していると、環状7号線道路にぶつかり、信号をそのまま渡るとコンビニ(ヤマザキデイリー)が御座います。コンビニの右の道を10秒ほど進むと、中央線高架下からJAZZが聴こえてくる… 此処が、SEVEN STARS hair designNAKANO BASE。

5.02.2017

TOMO + Sachiko +Rinji FUKUOKA - May 16.2017(TUE) @Koenji SHOWBOAT





5.16.2017 (TUE) @Koenji SHOWBOAT
start 18:30  TBA
Satoshi YAMASHITA
Bouhachi Mondo & Heavy Friends
TOMO+SACHIKO+RINJI FUKUOKA
NECROMIST MANIAORGAN
piranezi


2017年5月16日(火)@高円寺SHOWBOAT
start 18:30  TBA
忘八門土&Heavy Friends(藤井政英、ルイス稲毛)
山下哲史
TOMO+SACHIKO+RINJI FUKUOKA
NECROMIST MANIAORGAN
piranezi

4.02.2017

OVERHANG PARTY “Le Feu Follet” - Remix 2017 Film Shot in Cambridge USA 2001 -

OVERHANG PARTY “Le Feu Follet” - Remix 2017 Film Shot in Cambridge USA 2001 -

OVERHANG PARTY “Le Few Follet” Remix 2017
Fukuoka Rinji
Yamazaki Iwao
Yamanouchi Akira
Original Recorded in 1997
Film Shot by Naomi Yang 2001

3.25.2017

4.29.2017 (SAT) VAVA KITORA @Ekoda Flying Teapot


4.29.2017 (SAT)VAVA KITORA @Ekoda Flying Teapot
open 18:00 Start 18:30 ADV 1500yen DOOR 2000yen + 1 drink
VAVA KITORA, SLAUGHTERTABLE, LINEKLAFT, VELTZ, KINBAKUBYOUTOU

3.09.2017

4.30.2017 (SUN) Rohco +Sachiko @Ekoda Flying Teapot



4.30.2017 (SUN)Rohco +Sachiko @Ekoda Flying Teapot
open 18:00 Start 18:30 charge: 1500yen + 1 drink
YENDO BRUUC (from Australia), Jun Konagaya (GRIM) + Ryosuke Kiyasu, HAIGAN, Rohco +Sachiko

3.06.2017

4.16.2017 Ordvician Flowers VOL.6@ Ikenoue Bar GARIGARI


4.16.2017 Ordvician Flowers VOL.6@ Ikenoue Bar GARIGARI
open 19:00 start 19:30 charge 2000yen + drink
SACHIKO
NORD
JUNKO + Takayuki Hashimoto
Sarry (from Osaka)



Sachiko
光束夜、OVERHANG PARTYのベーシストとして参加する傍ら、ヴォイスとエレクトロニクスによるドローンを主軸としたソロユニットをはじめる。06年ファーストアルバムを発表後、幾つかのフェスティバルに参加、欧州ツアーを行う。他に「VAVA KITORA」「Tangerine Dream Syndicate」「Albedo Fantastica」等で活動。レーベル「Musik Atlach」主宰。 http://musikatlach-sachiko.tumblr.com/



NORD
NORD / Satoshi Katayama(片山智) 
●1954年 8月22日生まれ、獅子座。神奈川県出身、現在千葉在住。●1973年 11月上旬深夜、明治大学理工学部生田校舎にて、「裸のラリーズ」による音の灌頂を授かる。●1980年 及川洋とNORDを結成。●1981年 ファーストアルバム、ピナコテカレコードより発売。●1982年 7月及川洋とのラストライブを「ギャティ」で行なう。●1983年 NORD、片山智と伊藤真になる。●2003年 伊藤真と別れ、長谷川洋をメンバーに迎え、新生NORDとなる。●2015年 新たに内田静男をメンバーに迎え、再始動を果たす。●2017年 1981年のファーストアルバムがArt Into Lifeから再リリースされる。★★結成当初より音による快楽と精神の解放を目指し、瞑想と見果てぬ夢の内なる極北のサイケデリアを求め現在に至る。
JazzTokyoにて剛田武氏によるインタビュー:
 http://jazztokyo.org/interviews/post-13518/ CDレビュー: http://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-13305/
がアップ



Junko + Takayuki Hashimoto
[Junko]
ロックの極限形態としての“NOISE”バンド「非常階段」のメンバー、スクリーマーとして知られるボーカリスト。その絶叫の強度は他者の追随を許さず、他に類を見ない。近年「非常階段」の他、日野繭子、大西蘭子との「DFH-M3」の活動や、Michel Henritzi (仏)とのヨーロッパツアー等、ソロやセッションでの活動も盛んである。

[Takayuki Hashimoto|橋本孝之]
2009年 コンテンポラリー・ミュージック・ユニット.es(ドットエス:橋本孝之&sara)結成。2013年 PSF Recordsより「void」を発表。
コラボレーションでは、2014年 Re-Record sより美川俊治(非常階段/インキャパシタンツ)「September 2012」、2016年 Musik Atlachより K2と「Blackhole」をリリース。
ソロ作品としては、アルトサックスソロ「COLOURFUL」、藤本由紀夫とのコラボレーションによるギターソロ「Sound Drops」、ハーモニカソロ「SIGNAL」リリース。いずれも英音楽誌「WIRE」にて紹介される。
2016年にはグンジョーガクレヨンの新譜にアルトサックスでレコ―ディングメンバーとして参加。2017年より内田静男とのユニットUH(ユー)が始動。
.es(ドットエス)website http://www.nomart.co.jp/dotes/



Sarry
ふじゆき(Fujiyuki / Vocals)、821(ハニィ,Hani / Bass,Vocals)
2004年秋、結成。2005年12月より大阪を中心にライブ活動を始める。静かに叫び、穏やかに狂うように繰り返すふじゆき(Vo)と、人の心の奥底につかみ掛かろうとする821(Ba)の2人編成。ダークアンビエントを基調としつつ、ドローン、ドゥーム、ノイズ、エレクトロニカ、民族音楽からバレエ音楽まで、あらゆる恍惚音楽を飲み込み、時に呪術的に、時に語りかけるように、この世とあの世を繋ぐ幽玄な音世界を作り出している。2011年以降海外での活動にも視野をひろげ、イギリスのレーベルよりアルバムをリリースした他、2011年秋にはオーストラリアのパース、2012年10月にはヨーロッパツアーを行い、ベルリン、バーゼル、パリの3都市でライブを行う。足元に無数の機材を並べ、ふたりだけであるのはもとより、歌とベースのみで繰り広げられる唯一無二なライブ・パフォーマンスも定評がある。また、近年は全編インプロビゼーションでの演奏、声とベースの生音のみによるアンプラグドライブなど幅広く行っている。 http://sarry.info/




3.02.2017

TOMO + Sachiko - March 29.2017(WED) @Koenji SHOWBOAT


3.29.2017 (WED) @Koenji SHOWBOAT
open 19:00 start 19:30  adv 2100yen door 2400yen +1drink
Bouhachi Mondo & Heavy Friends
Ogawa Naoto
NECROMIST
TOMO (hurdy gurdy) +SACHIKO (voice, electronics)


2017年3月29日(水)@高円寺SHOWBOAT
open 19:00 start 19:30  adv 2100yen door 2400yen +1drink
忘八門土&Heavy Friends(藤井正英, ルイス稲毛)
小川直人
NECROMIST
TOMO (hurdy gurdy) +SACHIKO (voice, electronics)

2.28.2017

Albedo Fantastica - March 25, 2017@Okubo Hikari no Uma




●March 25, 2017 (sat) @大久保ひかりのうま
Albedo Fantastica Presents
この世には わすれぬ春の おもかげよ 朧月夜の はなのひかりに
式子内親王集 一一〇 式子内親王
open 19:00 start 20:00  charge 2000yen +1drink
Albedo Fantastica
(Keiko Higuchi piano,voice,vocals / Sachiko violin,voice,electronics)
今井和雄トリオ
(今井和雄 guitar / 鈴木學(handmade electronics / 伊東篤宏optron)

●March 25, 2017 (sat) @Okubo Hikari no Uma
Albedo Fantastica Presents
open 19:00 start 20:00  charge 2000yen +1drink
Albedo Fantastica
Imai Kazuo Trio